FINLANDS ベース コシミズカヨが4/10のライブを持って脱退 

突然の発表でしたが。。。

スポンサーリンク

3/6  EP UTOPIA(ユートピア)リリース翌日の突然の発表

2019年3月6日UTOPIAがリリース

その翌日3月7日突然の発表でした。

以下FINLANDS HPより一部引用

●コシミズカヨから皆さまへ
4月10日のUTOPIA TOUR FINALをもちまして、私はFINLANDSから抜けることにしました。
突然の報告で驚かせてしまって申し訳ございません。
6年間無我夢中でFINLANDSとして駆け抜けました。
FINLANDSは私の青春であり、生活であり、生き甲斐でした。
苦労もありましたが、それも含めて私のバンドマン生活はとても楽しいものでした!
今後FINLANDSのない生活に多少の不安もありますが、環境の変化にワクワクしています。
これからも自分のペースで暮らしていきますので、温かく見守っていただけると幸いです。

応援してくれたファンの皆様、支えてくださった関係者の皆様、背中を押してくれたチームの皆、本当にありがとうございました。
FINLANDSは冬湖ひとりになっても続いていきます!
これからの活動も楽しみにしていてくださいね。私もひっそりと見守ります。

残り1ヶ月、ライブは10本もありませんがFINLANDSのベーシストとしてやり遂げます!
最後までどうぞ宜しくお願い致します。

ーFINLANDS コシミズカヨ

 

管理人は一度FINLANDSのライブに行ったことがありますが

物販にコシミズカヨさんが居て

差し入れを渡して本人から直接CDを買うことができたのが良い思い出です(^^)

今思えばその時にサインの一つでもCDに書いてもらえば良かったなと思います。

 

FINLANDS(フィンランズ) ライブ『BI TOUR』福島いわき編 @clubSONICiwaki 地方ライブ遠征のすすめ

 

福島まで遠征に行った時と同じ組み合わせで

5月にFINLANDSとズーカラデルのライブに参戦予定なのですが

その時のライブにはベースのカヨさんがステージにいないと思うと寂しいです(T_T)

 

とはいえ管理人もFINLANDSの二人とはおない年で

(蛇足ですがボーカルの冬湖さんとは生まれ年も誕生日も同じ。)

年齢的にもいろいろ考える時期なのはよくわかります。

 

ちょうど管理人も今の仕事を辞めて新たな環境に身を置こうとしていた頃で

平成が終わるタイミングを丁度ひとつの節目にするのもいいかもな

と思っていたので

「環境の変化にワクワクする」「自分のペースで暮らしていく」

といったコメントに共感する部分もありました(^^)

 

FINLANDSは自分とおない年の二人組バンドで

応援していたのでメンバーの脱退はとても残念なのですが

ひとそれぞれ自分の歩みたい人生がありますからね。

 

欲を言えばもう一度二人の姿をライブで観たかったですが

これからもFINLANDSを応援したいと思います(*^^)

 

新しい道を往くFINLANDSの二人に幸あれ!

 

 

FINLANDSの曲やCDについてはこちらの記事にまとめています↓

FINLANDS(フィンランズ) 『恋の前』 今日のおすすめ1曲 かっこいいガールズバンド

 

 

コメント