ペルセウス座流星群 2018年は流れ星が見つけやすい!!

どうも!idnek(@musiccafeidnek)です!
今年も夏の流星群の時期が近付いてきました(*^^)♪

BGMはベタですがこちらでいきましょう♪

スポンサーリンク

2018年のペルセウス座流星群は好条件

毎年7/20~8/20の間に観測される「ペルセウス座流星群」

「しぶんぎ座流星群(1月)」、「ふたご座流星群(12月)」とあわせて「三大流星群」とよばれる流れ星が多く観測される流星群です。

「ペルセウス座流星群」は夏の流星群なので夜中の観測がしやすい流星群です(^^)
他の二つは冬の流星群なので空気が澄んでいて星空がクリアに見えるというメリットがありますが、夜中の観測は寒さとの戦いになります(+_+)

2018年の「ペルセウス座流星群」は流れ星が一番多く流れる時期(極大)が8月13日(月)の午前中とのことです(*´ω`*)

午前中は星が見えないので8月12日深夜もしくは13日の深夜に観測すると流れ星を観測しやすいと思われます(^^)

2018年は8月11日が新月で月明かりがないので星の観測には理想的な状態になります(о´∀`о)

 

スポンサーリンク

条件は整った!気になるお天気は??

流れ星が多く流れる時期と新月の時期が重なった。

もう1つ重要なのがお天気( ゜o゜)!

いくら条件が整えど雲が多くて空が見えなければ意味がありません(T_T)

気になるお天気は……

沖縄の方は台風が近づいているようなので少し怪しい状態のようです。

全国的には12日、13日ともに少し雨がぱらつくかもしれないが晴れ間もあり、曇り時々晴れといった状況のようです(゜゜)

大学生の頃にはよく流星群を観に夜中に車で出かけたのですが、少し雲がかかるくらいならどの方角でも流れ星は見えますので、雲の晴れ間を気長に眺めていれば観測できる可能性が高いかと思います(*^^)v

 

スポンサーリンク

はじめての流星群観測 注意点と持ち物は何が必要?

流星群の観測のポイントとしては
①観測場所
周りに街明かりが少なく空が開けて見渡せる場所
例)キャンプ場

②時間帯
0:00~夜明けまでがよく見える時間帯と言われています。

③持ち物
・レジャーシート
・虫よけスプレー、防寒具
・懐中電灯

ずっと空を見上げている形になるのでレジャーシートをひいて寝転がって見るのがベストです(*^^)
夏場は蚊にさされやすいので虫よけスプレー、冬場は冷え込むので防寒具があるとよいと思います。
明かりの少ない場所へ行くので懐中電灯など足元を照らせるものがあった方が便利です。
その他長時間観測する場合は飲み物などがあると良いかと思います(^^)

 

流れ星は全方位いつどこで流れるかわかりません(゜゜)
望遠鏡などを使うと視野を狭くしてしまうので、あまりおすすめしません。
特別な器具はいらず、肉眼でしっかり観測できます。

星空を眺めて友達や恋人と夜更かししながら普段できない話をするのもいいもんですよ(^^)♪

お盆休みの方も多いかと思いますので、友達や恋人、家族と流れ星を見つけて夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか(*^^)v

女性同士で行く場合は明かりの少ない場所に行くことになるのでくれぐれもご注意を!

 

コメント