音楽定額サービス 『spotify(スポティファイ)』 無料でも1曲全部再生可能!

どうも!idnek(@musiccafeidnek)です(^^)

今回は音楽定額サービスを無料で提供している『spotify』について無料で使用できる範囲についてまとめていきたいと思います(*^^)

こちらの記事に書いているのですが、基本的に管理人はあまり定額サービスの利用はあまりおすすめしません。
しかし、ブログでいろいろと音楽を紹介するにあたってyoutubeだけでは限界があります(+_+)
iTunesから試聴のリンクを貼ることもできるのですが、それだと曲の一部しか再生できないんですよね。

そこで、『spotify』であれば無料で利用できますし、1曲まるまる再生できます。
試聴するのには丁度よいので『spotify』を利用するに至りました(^^)

 

BGMはこちらで♪

PCで再生(登録後このバナーで1曲全部再生可能になると思います)

PC・スマホで再生(登録しなくても30秒試聴可能)
スマホの場合アプリでバックグラウンド再生可能ですが、アルバム単位のシャッフル再生になってしまいます(T_T)

スポンサーリンク

『spotify』無料でできること

まず『spotify』についてですが、一番の特徴は、数ある音楽定額サービスの中でも唯一「無料版」を提供しているところです(^^)

『spotify』に登録すれば、無料版であっても有料版と同じ『spotify』に登録されている4,000万曲が全て再生可能です。
その他プレイリストの作成や、最近再生した曲を一定数記録なども無料版でも使える機能となります。

ただし、少し制限があって、
●モバイル版
・シャッフル再生しかできない(指定した曲が再生できない)
・次の曲へスキップは1時間に6回までしかできない。
・広告が再生される。

●PC版
・シャッフル再生しかできない。(アルバム単位やプレイリスト単位であれば順番に再生可能)
・広告が再生される。

 

PC版の方は広告を気にしなければかなり快適に使えるかと思いますが、モバイル版の方はスキップの制限と指定した曲の再生ができないのがかなり使いづらいですね(+_+)
シャッフルでしか曲を再生できないのであまり興味のない曲が流れてしまうと1曲終わるまで待つ必要があります(゜.゜)

有料版になるとこれらの制限が一切なくなります。

 

スポンサーリンク

『spotify』曲の種類には満足?

現在『spotify』 には4,000万もの曲が登録されています。
しかし、元々2008年にスウェーデンの会社が立ち上げたサービスで、日本でのサービス開始は2016年からとつい最近ですので、まだまだ邦楽に関しては種類が少ない状態です。
逆に洋楽はかなりの種類が揃っているようなので、洋楽好きの方は満足できるかと思います(^^)

 

スポンサーリンク

『spotify』のブログでの活用

冒頭でもお伝えしたように当ブログでは、youtubeに紹介したい曲の公式の動画がない場合には『spotify』を活用して紹介していこうと思います(*^^)

『spotify』ではプレイリストごとシェアすることも可能なようなので、何曲かまとめてプレイリストの提供なんかもできればと思います(^^)

 

 

スポンサーリンク

『spotify(スポティファイ)』の登録方法

最後に、『spotify』への登録の方法ですが、こちらからサイトへ飛んで「登録する」ボタンを押すと以下のような画面になります。

FACEBOOKアカウントもしくはメールアドレスを使っての登録になりますが、上記の画像の内容を埋めるだけなので、登録自体はすぐに済みます(^^)
最初は無料プランの登録になっていますので安心です(*^^)v

 

 

 

コメント