SEVENTEEN AGAiN(セブンティーンアゲイン) 『わずかな光』 今日のおすすめ1曲 エモーショナルなパンクバンド

今日の1曲は爽やかなパンクロックから1曲♪

スポンサーリンク

SEVENTEEN AGAiN 『わずかな光』

 

スポンサーリンク

アーティスト紹介 SEVENTEEN AGAiN

メンバー
Gt&Vo   ヤブソン
Ba    ろっきー
Dr    スズキカズ

 

2004年
ヤブソンを中心に東京で結成

2009年
1stアルバム『Never Wanna Be Seventeen Again』をリリース

 

2016年
旧メンバー Ba.大澤とGt.ウシが脱退
ギターボーカルとドラムだけになるもライブ活動を続ける

2017年
Ba.ろっきーが加入

 

今日の1曲は自分のやりたい音楽をずっとやっている!
これぞパンクの道だ!というようなバンドからの1曲です(*^^)

メンバーの入れ替わりがありながらも10年以上「SEVENTEEN AGAiN」で活動を続けるGt&Voヤブソン

 

中学2年の頃に自転車で片道3時間かけて行った渋谷のタワーレコードで流れていたミッシェル・ガン・エレファントの『out of blues』のMVを見てCDを購入し、それから音楽を爆音で聴く習慣がついたとのこと(゜゜)

 

好きなアーティストは尾崎豊で高校時代に同級生に尾崎豊がそこそこ歌えるらしいという理由でバンドのボーカルに誘われたことがバンドを始めるきっかけとなっているらしいです(^^)

 

「SEVENTEEN AGAiN」は始めヤブソンと大澤の二人で結成したようですが、最初ギターをしていた大澤がウシを加入させるためにベースに転向したりして4人体制の時もあったのですが、活動を続けるなかでメンバーの入れ替わりもあり、1度は2人になってしまいました。

それでも曲を2人で出来るようにアレンジしてライブを続けるのはやっぱり本心からライブを楽しんでいて、本当に音楽が好きなんだろうと思いますし、羨ましくも感じますね(*^^)

 

こちらは4人時代の曲です(^^)
楽器の数も多い分こちらの方がパンクな曲調ですね!

 

 

スポンサーリンク

KiliKiliVila 元銀杏BOYZのベース 安孫子真哉が立ち上げたレーベル

「SEVENTEEN AGAiN」結成当初のメンバー大澤はI HATE SMOKEという自主レーベルを主宰していたが、バンドメンバーとレーベルオーナーの兼任による負担を軽減する目的もあり、以前から親交のあった安孫子が立ち上げたレーベルKiliKiliVillaで2015年から活動している。

 

スポンサーリンク

SEVENTEEN AGAiN おすすめアルバム

よりパンクなサウンドならこの2枚

Never Wanna Be Seventeen Again

Never Wanna Be Seventeen Again (リンクから試聴可能)

created by Rinker
I Hate Smoke
¥1,681(2019/06/20 18:20:18時点 Amazon調べ-詳細)

FuckForever

FuckForever (リンクから試聴可能)

created by Rinker
I Hate Smoke
¥5,819(2019/06/20 18:20:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

KiliKiliVillaからリリースのアルバム

少数の脅威

少数の脅威 (リンクから試聴可能)

「ダイヴ」が収録されているのはこちらのアルバムです(^^)

created by Rinker
Kilikilivilla
¥1,680(2019/06/20 18:20:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

スズキ

スズキ (リンクから試聴可能)

「わずかな光」が収録されているのはこちらのアルバムです(^^)

収録曲「絶対君じゃ嫌なんだ」は音楽番組「関ジャム 完全燃show」で音楽プロデューサー蔦谷好位置が2017年BEST10の曲に選んだ1曲です(*^^)

created by Rinker
¥1,568(2019/06/20 18:20:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント