SOUL’d OUT 『TOKYO通信 ~Urbs Communication~』 今日のおすすめ1曲

今日の1曲は懐かしのヒップホップから1曲(^^)

スポンサーリンク

SOUL’d OUT 『TOKYO通信 ~Urbs Communication~』

2006年2月8日リリース

スポンサーリンク

アーティスト紹介 SOUL’d OUT

メンバー

Diggy-MO’  ディギーモー (Main MC)
Bro.Hi    ブラザー・ハイ(Human Beat Box / MC)
Shinnosuke  シンノスケ  (Trackmaster)

 

雑誌のメンバー募集広告でDiggy-MO’とBro.Hiが知り合う。

作曲をしているShinnosukeと出会い1999年に結成。

ほぼ全ての楽曲の作曲・編曲をShinnosukeが担当している。

その後3年ほどのインディーズ期間を経て2003年『ウェカピポ』でメジャーデビュー。

TOKYO通信リリースの翌年2007年には日本武道館公演を行っている。

その後各自ソロプロジェクトに専念

2010年に復活するもShinnosukeの脱退の申し入れにより2014年に解散した。

 

『ジョジョの奇妙な冒険』の作者:荒木飛呂彦との親交

Shinnosukeの尊敬するアーティストの1人として

『ジョジョの奇妙な冒険』の作者である荒木飛呂彦を挙げており

その影響を受けメンバー全員がジョジョファンになり公私共に親交がある。

劇場版のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」

映画主題歌にSOUL’d OUTの「VOODOO KINGDOM」が採用されている。

また、SOUL’d OUTのデビューシングル曲「ウェカピポ」の同名キャラクターと

シングル曲「Magenta Magenta」から取った「マジェント・マジェント」というキャラクターが

ジョジョの奇妙な冒険第7部にあたる「スティール・ボール・ラン」に登場している。

「マジェント・マジェント」というキャラの元ネタになった「Magenta Magenta」という曲はジョジョの奇妙な冒険第2部に登場する「エイジャの赤石」をモチーフに作られている。

ジョジョと言えば、作中に登場するスタンド名に洋楽のバンド名や曲名を起用することが多かったのですが邦楽関連でのキャラクター名がつけられるのは珍しいことですね(^^)

スポンサーリンク

TOKYO通信 収録アルバム

『TO FROM』リンクから試聴可能です

こちらのアルバムに今回紹介した
「TOKYO通信~Urbs Communication~」
「ウェカピポ」
「VOODOO KINGDOM」
「Magenta Magenta」
4曲全て収録されています(^^)

created by Rinker
¥3,702(2019/05/22 09:57:14時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥7,884(2019/05/22 09:57:14時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント